[いじっぱりのマルクト] ナリタタイシン

[いじっぱりのマルクト]
ナリタタイシン

連続イベント(β)

タイシンの恩返し

  • スタミナ +10
  • 賢さ +10
  • 体力 -5
  • +5

素直トレーニング!

いい友だちだな
今度は2人に素直になってもらおう!

真っ直ぐ届け、この気持ち!

ランダムイベント(β)

別に、ほっといて

せめて応援させて!
  • スタミナ +5
  • +5
  • スキルPt +15
でも、力になりたいんだ
  • パワー +5
  • +5
  • スキルPt +15

別に、邪魔しないで

遅くならないようにな
無理はよくない
  • +5
  • スキルPt +30

エピソード

[いじっぱりのマルクト]
星降る石畳を踏んで君はゆく。
1歩半だけ先を、怒ったように忙しなく。

もろびとこぞる市場の中を、
その細い脚で縫うように淀みなく、
騒ぐ人波をかきわけて。

店先は光で満ちて、
きらめく品々は眩しく鮮やかだ。
甘いホットチョコレートの湯気に、
シナモンの香りが乗って夜を温めている。

この冬の日の喧噪の中で
その小さな肩を見失わずに済んでいるのは、
間違いなく君自身のおかげだった。

「何してんの、はぐれないでよ」

振り向いて、ぶっきらぼうに君は言う。
頷き返すと、すぐに前を向いてしまう。
ただ1歩半だけ先を、
それ以上決して引き離さないように、
細心の注意を払いながら君はゆく。

時折、ちらちらと振り返る視線に、
気づかないふりをして後を追う。
気づいたことがわかったら、
その途端にこの聖なる1歩半が
ぐんと伸びて消えてしまうからだ。

聖夜の月明りを受けて君はゆく。
1歩半だけ先を、誰よりも優しく慎重に。

Sponsored AD