[Enchaînement] シンボリルドルフ

[Enchaînement]
シンボリルドルフ

連続イベント(β)

熱は交わらない

  • スタミナ +10
  • +5
  • スキルPt +10

熱が生むもの

だったらそれを示してみては?
君次第だと思う
  • スタミナ +25
  • 根性 +25
  • 体力 -10
  • +5
  • イベント終了

熱が導く

  • スタミナ +10
  • +5
  • スキルPt +30
  • 気炎万丈
    のヒントLv +1

ランダムイベント(β)

“皇帝”の激励

レースに向けて軽めのスピード練習中心
  • スピード +10
  • +5
ハードな展開に備え、あえて重めの調整
  • 体力 -10
  • +5
  • スキルPt +30

生徒会長の思い

ありがとう、おかげで雨の日も安心だ
お疲れ様。学園のために大変そうだ
  • スタミナ +15
  • +5

エピソード

[Enchaînement]
君のステップが牙を立てる。
しなやかな身のこなしは、
獲物の首を狙う獣のそれに映った。

「どうやら鈍ってはいないようだ。
殊勝にも陰で鍛錬に励んでくれたのかな」

「ご名答。お膳立てがなきゃ飛べない
アンタを大衆の目から守ってやりたくてな。
持ち上げられるだけの“皇帝”サマ」

「なら、今度は君に『語って』もらおう。
やにわに取り繕ったものでなければ
洗耳恭聴し、合切を委ねるつもりさ」

君のターンが静寂【しじま】を破る。
嘲りが吐息に化け、
にわかに額が輝きを帯び始めた。

「お望みなら連れてってやる。
だが忘れてくれるなよ。
誘い水を注いだツケはきっちりもらう!」

「おっと! 剣呑な足さばきだ。
大切なのはパートナーへの信頼。
また忘れないよう、シリウス……
レッスンの時間だ」

君のチェイスが追い立てる。
そのうねりは支配への渇望に見えた。
……ならば全身全霊で受け止めよう。
“皇帝”シンボリルドルフはここにいる。

Sponsored AD